スポンサーリンク

【エピックセブン】最強装備を作るための必要知識 – 後半

初心者向け解説

前回の前編の投稿からかなり時間が経ってしまいましたが、今回は装備についての後編となります。

エピックセブン独特の分かりづらい装備強化システムや、装備の選定などより実践的な考え方を紹介しようと思います。

前編はこっち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

メインステータス

メインステータスについては装備のアイテムレベルによって強化される値は決まっています。

簡単に要点をまとめると

  • 左側(武器・頭・銅)のステータスはアイテムレベルによって決まっている(固定)
  • 右側(ネックレス・リング・靴)は部位によってメインステータスが変わる(変動)

詳しい内容については、以前の記事で詳しく解説しましたのでそちらをご覧ください。

サブステータス(オプション)の吟味

このゲームの装備システムを沼要素にしている要因である、サブステータスについて解説します。

サブステータスはメインステータスの下にランダムで付与されるステータスのことです。(下記画像青枠)

このステータスの変動の法則性について説明していきます。

サブステータスの個数

サブステータスは最大で4つ付与されます。

最初からついているサブステータスの数は、装備のレア度によって決まっています。

エピックを除くレア度の装備は強化の度に不足分が追加されていきます。

レア度によるサブステータスの追加と強化の関係性

この図のようにレア度が高くなるほど、サブステータス追加分が既存の強化に加算されるため、より強くなる可能性があるということです。

サブステータスの初期値 最大・最小値

サブステータスですが、初期値がアイテムレベルによって異なります。

アイテムレベルによる初期値一覧

https://www.reddit.com/r/EpicSeven/comments/azultu/duck_guide_repository/

出典 : 海外reddit Duck Guide Repository

初期値が高いということは、後々強化していくと強力な装備となるため、出来るだけ意識しておきたい部分になります。

レア度ごとのサブステータスの変動について

サブステータスは+3,6,9,12,15と強化した際に上昇することは上で説明しました。

その強化幅についてもランダム要素があります。

このランダム要素についてもアイテムレベルで上昇幅が異なります。

強化時のステータスアップ幅(固定値は測定不能)

https://www.reddit.com/r/EpicSeven/comments/aktph1/equipment_substat_enhancement_ranges/

出典 : 海外reddit Equipment Substat Enhancement Ranges

理想装備を作るためには

上で説明したとおり、サブステータスはランダム要素が強すぎるということがわかってもらえたかと思います。

そんな装備沼から抜け出せるよう、装備厳選の際に意識しておきたいことを紹介します。

なるべくアイテムレベルが高いもの

アイテムレベルが高くなるほど、初期値及び強化時の変動値が上昇するため、なるべく高いアイテムレベルのものを強化しましょう。

強化するべき装備はエピック・レジェンド

レア度が高いほどサブステータスの初期値が高く、最終的に強力な装備となります。

とりあえずエピック・レジェンド装備は+6まで強化してみて、使うかどうか判断しましょう。

+6までであれば強化に使うゴールドも少なく、見切りがつけやすいです。

装備に見切りをつけるタイミング(ゴールド節約法)

ポイント

例えば、こんな装備があったとします。

  • レア度 : レジェンド
  • アイテムレベル :85
  • アタッカーに装備予定

この装備を+6まで強化して、抵抗力が2回強化されたとします。

すると下の画像のような状態になります。

すでに2回強化してしまっているので、攻撃%とクリティカル%の強化は最大2回しか無いことがわかります。

そのためこの装備を+15にしたところで、強いアタッカーの装備とはならないことがわかります。

このゲームは装備強化に使うゴールドが多く、ゴールド不足が問題となります。

少しでも早く見切りをつけることに慣れれば、ゴールドの節約もできるようになってきます。

ただしレア装備も強いものが・・・

上でエピック・レジェンドの装備を強化すると書きましたが、例外もあります。

例えばこんな装備

グレードはレア装備ですが、サブステータス2つが有用なものがついている場合です。

この場合は、確実に2回どちらかのステータスが強化されるので、特定のサブステータスをつけたい時は+6まで積極的に強化していきましょう。

特にスピード装備

レア装備かつスピードがサブステータスにある場合はとりあえず+6まで強化しましょう。

PvPやGvGでは特にスピードが重要なステータスになっており、スピードが重要になります。

この方法を使うことで、比較的簡単に10以上のスピード装備を作ることができます。

サブステータスの吟味

ここまでサブステータスについて説明してきたので、サブステータスの選定方法をお伝えします。

サブステータスは左側の装備で調整

サブステータスの吟味はメインステータスが固定されている、左側の装備(武器・頭・胴)で調整しましょう

右側でのサブステータス調整は沼るので、左側での吟味が終わってからやりましょう。

左側側は汎用性の高い使い回せるもの

右側のサブステータス厳選をはじめる際に覚えておいて欲しいことがあります。

それは、右側、特にネックレスとリングについては使い回しがしやすいセットで吟味しましょう。

クリティカルセット体力セット免疫セットなど2セットで発動するものを吟味することで、

他のキャラへつける際に吟味が簡単な左側+靴ですむようになります。

装備の妥協点

エピックセブンはPvE/PvP/GvGなど様々なコンテツがあり、いろいろなキャラを使う必要があります。

そのキャラ一人一人に最適な装備を見繕うとなると莫大な時間がかかります。

そのため、妥協点についてお伝えしようと思います。

火力役

防具(頭・胴)

火力役の装備は、火力を決める(武器・ネックレス・リング)までは厳選したいですが、

耐久力の要素(頭・胴)については、アイテムレベルが低くても大丈夫です。

その代わり、かなり脆くなってしまうので、パーティでカバーしましょう。

ヒーラー・バッファー

全体的に後回しでOK

使うコンテンツにもよりますが、全体的に後回しで良いと思っています。

理由は、装備のレベルを上げるだけである程度の耐久力は確保でき、火力で押し切ったが良い状況のほうが多いためです。

また、装備の厳選が比較的簡単なので、アタッカーの装備を集めている際に、完成していることもあります。

スピードの妥協はだめ

PvP・GvGでのお話ですが、スピードは妥協しないようにしましょう。

現在はスピードメタであり、特に闘技場ではどちらが先制を取るかのゲームになっています

より上位を目指す場合はスピードの妥協だけはしないように気をつけましょう。

装備厳選沼へようこそ

何度も言いますが、装備厳選は沼です。

最強装備を作るためには、たくさんの関門があります。

  • レア度ガチャ
  • サブステータスガチャ
  • 初期ステータスガチャ
  • サブステータス成長ガチャ

ただ、うまく行ったときの脳汁ドバドバ感は忘れられないので、質が悪いです。

あまり根を詰めず自分のペースでやるのが良いと思います。

さぁ、今日も元気にドラゴンを狩ろうかな。それでは。