スポンサーリンク

【エピックセブン】オススメ古代遺物【ウォーリアー・ナイト編】

エピックセブン

今回は数ある古代遺物の中から、

ウォーリアー・ナイトのオススメアーティファクトを紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウォーリアー編

☆5 シグルの大鎌

遺物効果

体力が50%を切った状態で、火力とライフスティールが付与されます。

オススメ装備キャラ

  • ケン
  • 闇ケン など

ある程度の耐久力と火力を両立したいキャラに、持たせるのがベストです。

特に闇ケンには必須といっても過言ではなく、
アリーナで苦しめられた人も多いハズ…

対策

体力の半分を切らなければ発動しないため、
うまくダメージを調整しましょう。

また、スタンや眠りなどCCで動きを封じるのも良いです。

☆5 デュランダル

遺物効果

体力が75%以下の状態でダメージを受けるとアクションゲージ増加

オススメ装備キャラ

  • ラヴィ
  • 光ファジス
  • 闇カルトゥハ
  • 闇コルヴス など

耐久力はあるが、速度が遅いキャラにつけることで、
ダメージを受けつつ反撃をしやすくなります。

特にラヴィのパッシブスキルの悪魔の血とは相性が良く
下手に殴ると手をつけられなくなります。

また、光クロエとも相性が良く、このアーティファクトのおかげで、
多少速度を犠牲にしてでも耐久力に振ることができます。

対策

防御デバフやバフを使い、一回で倒すようにしましょう。
一撃で倒せないと厄介な相手が多いのでワンパンが基本です。

☆4 地獄のチェーンソー

遺物効果

自分以外のターン(敵も含む)が終了したときに、
クリティカル率と攻撃料を上昇させます。

速度を抑えることで簡単に攻撃力とクリティカル率を盛れる優秀な遺物です。

オススメ装備キャラ

  • ロリーナ
  • クラリッサ など

鈍足アタッカーにもたせて、一撃の火力を上げるのに貢献します。

敵ターン終了時にも効果が発動するので、
思っているより火力増強になります。

☆4 聖焔の籠手

遺物効果

装備以外で効果抵抗率を上げることができます。

オススメ装備キャラ

  • 闇ケン

免疫セットが来るまで、闇ケンをCCから守る際に使います。

単体での効果はそこまで期待ですが、
装備と併せて100%を超える際には採用するのは十分ありです。

ナイト編

☆4 アウリウス

遺物効果

味方全体の防御力を上昇させ、受けるダメージを一部肩代わりします。

ナイトの強遺物その①

オススメ装備キャラ

  • クラウ
  • アルミン など タンクキャラ全般

基本的には味方を守る為に、犠牲になってもよいキャラに装備させます。

クラウは受動的に体力を減らせるので、スキル3の火力向上にも繋がります。

アウリウスのレベルを上げるかどうかについてですが、用途によって変わります。
味方を守ることに使用→ レベルをできるだけ上げるべき
防御力向上が目的でダメージを負いたくない → レベルを上げずに使用

☆4遺物なので2つとっておくことも良いと思います。

対策

対策はありません。

タンクを先に倒すと効果がなくなりますが、
それでは本末転倒なので、火力を集中して頑張って火力役を倒しましょう。

☆5 エルブリスの宝剣

遺物効果

味方が攻撃を受けた際にスキル1でカウンター攻撃

カウンターセットなしでカウンターできるようになります。

ナイトの強遺物その②

オススメ装備キャラ

  • チャールズ (必須)
  • 光マヤ など

スキル1に挑発やスタンなどCCがついているキャラにオススメです。
闇カリンや光キセなど追加ターンへの割り込みもできるので、スキルを中断させることもできます。

またチャールズを闘技場で運用する際にはほぼ必須となります。

反撃セットにこの遺物を装備していると、
全体攻撃を受けた際にかなりの確率で反撃してくれるようになります。

対策

反撃されないように祈る

神聖なる贄

遺物効果

倒されても一度だけ復活できます。

オススメ装備キャラ

現状はほぼGvGでのクラウ専用装備だと思っています。
復活してすぐにスキル3を打てればGvGで相手の手札を減らせます。

これがあるためにクラウを攻撃したくなくなるので、牽制の意味も強いです。

対策

グロ鯖では倒すと復活できなくなるスキルがありますが、
日本鯖にはまだありませんので、結局祈りです。

最後に

今回はウォーリアーとナイトのオススメ遺物を紹介しました。

次回はアーチャー・アサシンを紹介しようと思います。

それでは。