スポンサーリンク

【エピックセブン】チェルミアの性能と評価

キャラ評価

チェルミアのピックアップのお知らせがありました。

今回はチェルミアの性能や使い方についてご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャラ特性

チェルミアは圧倒的な火力を誇る火属性ウォーリアーのワンパンガールです。

相手の動きを止める状態異常(CC)は持っていないのですが、それを補うだけの火力があります。

強い点・弱い点

スキル3の防御無視攻撃の圧倒的な火力

バーストダメージでゴーレム討伐への適正

スキル2のおかげで高火力を2ターン連続で打てる

単体火力のため、PvPとくにGvGに適正

火力は高いが単体攻撃しかなく、範囲攻撃ができない

低速度

PvPやGvGメタキャラに氷属性ユニットが多い

スキル説明

スキル1

敵単体を攻撃し、55%(75%)の確率で回復阻害を与える。

ゴーレム討伐において、回復阻害はあると便利ですよね。

それをスキル1でかつ、最大強化で75%となかなかの信頼性があるので使いやすいと思います。

スキル2

自身に攻撃力アップ(大)を付与し、スキル3のクールダウンリセット、追加ターン獲得

自己バフ・クールダウン・追加ターンと効果モリモリのスキルです。

攻撃力アップ(大)とはアイコンに二重上矢印が書いてあり、攻撃力が75%上昇します。

このスキルのクールダウンが強化で4ターンとなるため、比較的短いスパンでスキル3を打てることになります。

オート時の挙動は、スキル3 → スキル2 スキル3 … のようになります。

スキル3

敵単体を攻撃し、防御を50%無視したダメージを与える。

チェルミアを代表するスキルですね。

このスキルのおかげで、防御力がスタックしていくゴーレムや、PvPでのタンク相手に滅法有利となります。

防御力無視スキルは最近だと光セズが持っていましたので、強さがわかる人もいるかと思います。

適正コンテンツ

海外サーバーでのチェルミアの使用率を確認してみましょう。

ゴーレム討伐

使用率は全体で3位となっています。

対ゴーレム用のスキルを持っているのでこの順位は納得です。
タマリンネとソルの使用率やばくないか….

GvG

圧倒的な単体攻撃力があるということで、GvGの攻撃パーティでの使用が多く見られます。

Wラッツ(緑・闇)で挟んで、アクションゲージを増やしまくって殲滅する戦法も有名です。

おすすめの装備セット

火力役ということで、火力を伸ばすのが良いと思います。

スピードは捨てパーティでカバーする方針で編成しましょう。

  • 攻撃(4)・会心(2)セット ネックレス:攻撃% リング:攻撃% 靴:攻撃%
  • 破滅(4)・会心(2)セット ネックレス:攻撃% リング:攻撃% 靴:攻撃%

おすすめ遺物

チェルミアの装備するオススメの遺物を紹介します。

Border Coin

おそらくチェルミアと同時にピックアップされるであろう遺物です。

攻撃スキルではないスキルを発動した際に次のターン攻撃力15%アップ。
このスキルは3回までスタックできる。

スキル2 → スキル3で簡単に効果を発動することができます。

また、効果をスタックすることが出来るので、長期戦にも向いた遺物ですね。

この遺物はほぼほぼチェルミア専用です。
先行サーバーでもチェルミア以外に扱えるユニットはまだ出てきていません。

闘鬼の戦具

はい、出ました。火力役御用達の遺物です。

ワンパンラインを引き上げられるため、色々なアタッカーで使えます。

☆3なので、できるだけ重ねてコツコツ強化していきましょう。

チェルミアを引くべきかどうか

以上、チェルミアの性能・おすすめ装備紹介でした。

ガチャを引くべきかどうかですが、チェルミアは前述の通りゴーレム討伐へ適正を持ったキャラクターになります。

ゴーレム討伐に苦戦している方は積極的に引きに行くべきでしょう。

GvGやPvPでの運用を考えている方は、メタを考慮した上で引くかどうか考えてください。

チェルミアは使っていて楽しいキャラではあるので、どうするかはお財布と相談しましょうね。

それでは。 今日もどこかでワンパンガール!