スポンサーリンク

【エピックセブン GvG】必見 ギルドバトルのルールを解説します!

エピックセブン

今回は先行サーバではすでに実装されているギルドコンテンツの一つである、「ギルド戦」について解説します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

基本情報

勝敗は拠点の消耗具合で決着

ギルド戦の勝敗は相手陣地に攻め込み、相手の拠点をより多く削ったほうが勝利します。

拠点は1人に付き1つの拠点を守ります。

挑戦権は1人3回まで

相手の陣地を攻撃できるのは、1戦につき3回まで挑戦出来ます。

報酬は貢献度に応じて増減する

またギルド戦で得られる報酬は、下記の2つです。

  • 指揮官の腕章(金の伝承石や限定アーティファクトと交換できる)
  • 神秘メダル(ガチャの通貨になり50枚で1回引け、月影☆5キャラがピックアップされ、201回目で確定入手できる)

特に神秘メダルは月影キャラを確定で入手できる手段なので、ぜひ頑張りましょう。

また報酬は、攻撃の成功率や拠点の防衛率で増減します。

例) 攻撃3回成功 防衛率100% 陣営勝利で多いと100枚前後貰うことも出来ます。(ガチャ2回分)

防衛準備フェイズ

防衛メンバーはギルマスが決める

ギルド戦の防衛メンバーはギルマスが決めることになります。

戦力が低い人を外すことで、少数精鋭で挑むことも出来ますが、その一人一人の拠点の重要性が上がります。
また、防衛メンバーにならなかった人は攻撃にも参加出来ないため、よくメンバーと話し合ってから決めましょう。

防衛パーティは 3キャラ × 2パーティ

ギルド戦が開始する前に、防衛パーティの配置をします。
ここで使用したキャラが攻撃時に使えなくなるということは無いので、最適なキャラを配置しましょう。

AIでの防衛になるのでそこも考えて突破されづらいパーティ構成にしましょう。

また、3 vs 3 の戦いになるため、単体ダメージキャラが輝く場でもあります。

攻撃フェイズ

相手のギルドとマッチングされると、攻撃フェイズに入ります。

画像のように相手の守備状況が見えるようになります。
真ん中の鍵マークが付いている拠点は他の拠点を破壊した後に攻め込めるようになります。

相手のアイコンをタップすると、相手の守備パーティが確認出来ます。

相手パーティを確認してこちらも適正なキャラを選択しましょう。

攻撃時に倒されてしまったキャラはそのギルド戦中は使えないため、慎重に選択しましょう。

戦闘を開始するとこのような画面になります。

2パーティで戦闘をし、その結果で相手拠点に与えるダメージが変化します。

  • 2パーティとも勝利  →   勝利 (相手拠点にダメージ)
  • 1パーティ勝利         →   引き分け (相手拠点に少しダメージ)
  • 2パーティとも敗北  →   負け (相手拠点にダメージ無し)

また、勝敗結果に応じて指揮官の腕章をもらえます。

これを3回繰り返し相手拠点を破壊していきます。

勝敗処理

ギルド戦終了時により被害を受けいていたほうが敗北となります。

また、自分の貢献度に応じて報酬が貰えます。

小ネタ

攻撃時に倒されてしまうと再度出撃出来ないのですが、完全に倒される前にリタイアすることで、戦闘には負けてしまいますが、倒されなかった判定になり次の戦いに参加できるようになります。

その拠点ではドローにし、次の拠点で勝つなど戦略的に立ち回りましょう。

以上、ギルドバトルについての解説でした。

ギルドバトルのルールを確認してスタートダッシュを決めましょう。