スポンサーリンク

【エピックセブン】エミュレータでの動作がカクついたり遅い場合の設定方法

エピックセブン

2020/1/9追記

LDPlayerでしか試していませんが、「管理者で実行」すると驚くほど軽くなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NoxやBluestacksなどエミュレータを使用すると重い

エピックセブンはアカウント共有することで複数端末でプレイすることが出来ます。
そのため外ではスマホ、家ではPCのエミュレータという人もいるかと思います。

まず最初に断っておくとこのゲーム自体がエミュレータと相性が悪く、CPUコア数とメモリ数を上げたところで大きな変化はありません。その上でユーザ側でできる設定方法を紹介します。

ゲーム内の設定方法

まずゲームの設定画面を開きます。
画面右上をタップして設定画面へ移動します。

その後ゲーム設定タブ – デフォルト設定を選択します。

初期状態では下記画像の通りに「省エネモード」となっているはずです。このチェックを外しましょう。
すると再起動が自動でかかります。

サイドログインできたらもう一度同じ設定画面を確認します。

「ハイエンド支援」と「特殊エフェクトOFF」にチェックが入っていることを確認します。

以上、ゲーム内での設定方法でした。

正直この設定をしてもFP30 → 4,50位になる程度ですが、一度試しにやって見てはいかがでしょうか。

ちなみに私はLDPlayerというエミュを使ってやっていますが、アリーナ以外は快適に出来ています。